The World of【Re:Served】

Background.png

- Weltanschauung -
「舞台背景」

世界大戦終結から何百年も時が過ぎた 「現在」

ここは、とある二つの世界

 


ひとつは 法律やその他ルールも完璧と称されるものが存在する世界 【Julias(ユリアス)】

ひとつは 犯罪という概念がなくヒトを裁く人間すら存在しない世界 【Julion(ユリオン)】


もともとひとつだったこれらの世界は
そこに存在する「人間たち」の手によって、いとも簡単にその原型が崩された


平和を愛する者/闘いを愛する者


「そこに人間が存在する限り、世界は多種多様にその色を変えるのだろう」
 


​*****

 

ユリアスの治安を守るために設立された警察組織 【Aldebert(アルデベルト)】

優秀な「兵」の育成に向け、養成所では今日も忙しくたくさんの人間が働いている

 

この場所では「ヒトとして扱われないこどもたち」が大人の都合良いように使われ
用がなくなれば捨てられるといった日々を送っている

 

組織が掲げる【Gerechtigkeit(正義)】の名の下
その身を黙って捧げるこどもたち

 

「私たち国民の平和と安全のために、犠牲になってくださいませ」

しかし、こどもたちは問う

 

我々が【正義】と謳うモノとは、一体何のことなのだろう?

我々は、一体何のために命を賭けているのだろう?

本当に、戦争は終わったのだろうか?

- Contents -
​世界観/背景のご紹介

Dammy.jpg

About [Julias]

「表の世界」ユリアスについて

※ただいま準備中です。

Dammy.jpg

About [Aldebert]

警察組織「アルデベルト」について

 

※ただいま準備中です。

Dammy.jpg

About [Julion]

「裏の世界」ユリオンについて

 

※ただいま準備中です。

Dammy.jpg

Words

Re:Served用語集

 

※ただいま準備中です。